NEWS

新型コロナウィルス感染症対策の基本方針

燕中央自動車学校では新型コロナウィルス感染防止のため、以下の取組を行っております。

職員に対して

  • 職員には手洗い、うがいの徹底を行っております。
    特に指導員にはインターバルおきに実施しております。
  • 全職員には、マスクの使用を徹底させております。
  • 全てのお客様に対して毎日、検温を行っております。
  • 職員へは、罹患する恐れのある場所へは自粛をお願いしております。

お客様に対して

  • 教室は全て扉を解放しております。
  • 合宿生のお客様に対しては、公共機関降車時に検温を行っております。
    その際に37.5度に達したお客様には即、帰宅していただいております。
  • 朝、昼には教習車をエタノールで除菌を行っております。
  • 天候によりますが、教習車の窓を全開にして換気を行っております。
  • 教習車内において、次亜塩素酸を噴霧して空間除菌を行っております。
  • 寄宿舎においては、次亜塩素酸にて除菌しながら掃除にあたっております。
  • 寄宿舎フロント、校舎フロントにおいて、次亜塩素酸を噴霧して空間除菌を行っております。
  • 応急救護室においては、扉を解放、次亜塩素酸を噴霧して空間除菌を行っております。
    併せて窓を開け換気を行っております。