NEWS

当校の感染防止対策について

現在、つばめ中央自動車学校では、以下のような感染防止対策を行っております。

玄関に手指の除菌スプレーを設置

校舎へ入る前や、休憩時間など、手指の消毒にご協力をお願いします。

フロントには、パーテーションを設置しています

フロントには、透明なパーテーションを設置し、飛沫感染防止対策を講じています。

受付にて検温を行っています

教習生の皆様には、受付にて日々検温をさせていただいております。発熱が確認された場合は、ご帰宅いただくようお願いいたします。

教室の座席数削減、教室内への次亜塩素酸水噴霧

教室内では、ソーシャルディスタンスを保つよう、椅子を間引いて座席数を削減しています。

また、教室内やラウンジなどの各所に加湿器を設置し、次亜塩素酸水を噴霧しています。

ラウンジ(待合スペース)ソファの間引き

待合スペース(ラウンジ)や、教室付近のソファは、ソーシャルディスタンスを保つよう、ソファの使用制限をしています。

教習車の消毒、空間除菌

教習車は、ハンドルなどの人が触れるカ所は特に重点的にアルコール拭きにて消毒を行っています。

また、車内の空間除菌のために、次亜塩素酸水を噴霧しています。

感染防止対策に、ご協力をお願いいたします。