合宿のお申し込み

合宿のお申し込み

インターネットからの合宿お申込みは「仮申込み」となります。
仮申し込み後、当校より直接お電話にてご連絡させていただいた後、本申込みとなります。

下記、契約上の注意事項・入校条件を読んで承諾されましたら「はい」をクリックして、合宿お申し込みフォームの入力をお願いします。

契約上の注意事項

予約成立とキャンセルについて

お電話による問合せの場合は、電話後にご入校の意思を確認した時点で、インターネットよりお申込みの場合は、『通学・合宿仮予約』送信後、教習所からの確認電話を受けた時点で、予約成立となります。
合宿お申込みのお客様は予約成立後、一週間以内にお申込金20,000円を指定口座にお振込みまたは、現金書留にて送金ください。お申込金は、教習料金の一部として領収いたします。一週間以内に入金確認ができない場合は、キャンセル扱いとさせていただきます。
また、お申込金入金後に入校日やプランの変更およびキャンセルとなる場合は、申込金をキャンセル料金として承ります。

※未成年者の方は、保護者の同意を受けている事が入校条件です

お支払について

通学

ご入校日までに教習料金の全額・又は入校時納入金額をお支払いください。
ローンをご利用の場合は当校指定のローン会社に申請いただき、審査が通り次第ご入校いただけます。詳しくはお問合せ下さい。

合宿

現金振込の場合はご入校の2日前までにお支払いいただきます。
現金持参の場合はご入校日当日に窓口でお支払いください。
ローンをご利用の場合は当校指定のローン会社に申請いただき、審査が通り次第ご入校いただけます。審査には数日かかります。詳しくはお問合せ下さい。
*カードでのお支払いは受付けておりません

お振込先

協栄信用組合 本店
当座預金 4555
株式会社 燕中央自動車学校
カタカナ表記:カ)ツバメチュウオウジドウシャガッコウ
*銀行振込手数料はお客様にてご負担願います。

入校規約

下記項目に該当する方は入校を承ることができません。

  • 法規で定められた年齢・視力・聴力・色彩識別・身長の基準に満たない方
  • 学科教本や試験の問題を理解することができない方
  • 運転に支障がある障害および運転に影響する病気(症状等)がある方
    *事前に運転免許センターの「運転適性相談窓口」にて適性相談を受け、入校時に運転適性相談票をご持参ください。
  • 過去に交通違反等の行政処分を受け教習を受ける資格のない方
  • 現有免許所持者で免許停止処分中及び紛失などにより免許証が手元にない方
  • 教習費用未納など手続きに支障のある方
  • 合宿コース参加者が合宿教習および集団生活に不適格と判断された方
    *申込み内容に虚偽の事項が判明した場合は、即座に契約の解除・退校・入校拒否されても 異議のないものとします。また、違反や事故などの虚偽の申請により、卒業後運転免許センター にて受験ができなかった場合、免許の拒否・保留になった場合も当校は一切の責任を負いません。

※新潟県内に本籍(ご実家)または現住所のある方は合宿での入校はできません

中途解約について

中途解約とは、入校手続後にお客様の都合で教習を中止(転校を含む)することを言います。
尚、退校処分の場合は、一切返金はありません。
合宿コースの場合、無断で宿泊先を離れ、2日以上連絡がない場合も同様の対象となります。

中途解約の場合の精算は次のとおりです。

通学コース

未使用分の技能教習料・学科教習料・検定料

合宿コース

教習料金より入校金+1日あたりの単価×経過日数を減じ、解約料を差し引いてご返金します。
※往復の交通費は自己負担となります。

教習生の義務

教習生は入校後、学校規則及び職員の指導・指示に従っていただきます。
尚、従わない場合は退校処分となります。

退校処分について

下記の場合、強制退校の処分となります。その際はお支払いいただきました教習料金の返金は一切いたしません。

  • 当校の定める学校規則・宿舎規則及び学校職員の指導・指示に従っていただけない場合。
  • 刑事事件を起こした場合又は法令に違反する行為を起こした場合。
  • 公序良俗に反する行為を行った場合。
  • 入校後、運転免許取得する際の欠格期間中であることが判明した場合。
  • お客様の行為により当校もしくは他の教習生が損害を受けるおそれがある場合、また受けた場合。

免責事項

教習生が次に例示するような事由により損害を被られた場合において当校は責任を負いません。

  • 天災地変、官公庁の命令、その他教習所の管理できない事由により生ずる教習・検定日程の変更もしくは教習・検定の中止
  • 教習生の不注意により発生した、教習所管理下における校内教習・路上教習・学科教習での教習所の損害
  • 教習所および契約施設内外における校内教習・路上教習・学科教習での事故の損害
  • 自由行動時の事故など
  • 盗難

ご入校する前に入校条件を必ずご確認ください。

入校条件(入校資格)

ご入校する際は、取得希望免許に応じた『入校条件(入校資格)』年齢・身体・交通違反状況などを満たしていなければご入校できません。
※条件に満たない場合、教習を受けることができませんので下記詳細を必ずご確認ください。
要件 取得車種 入校条件(入校資格)
年齢 普通免許 満18歳以上(修了検定時に18歳になっていること)
準中型免許 満18歳以上(修了検定時に18歳になっていること)
中型免許 満20歳以上(入校時に20歳になっていること)
※普通免許・準中型免許・大型特殊免許取得後2年以上経過していること(停止期間等で2年に満たない場合入校不可)
大型免許 満21歳以上(入校時に21歳になっていること)
※普通免許・準中型免許・大型特殊免許取得後3年以上経過していること(停止期間等で3年に満たない場合入校不可)
普通二輪免許 満16歳以上(卒業検定時に16歳になっていること)
大型二輪免許 満18歳以上(卒業検定時に18歳になっていること)
大型特殊免許 満18歳以上(卒業検定時に18歳になっていること)
けん引免許 満18歳以上(卒業検定時に18歳になっていること)
普通二種免許
中型二種免許
大型二種免許
満21歳以上(入校時に21歳になっていること)
※普通免許・準中型免許・大型特殊免許取得後3年以上経過していること(停止期間等で3年に満たない場合入校不可)
身体要件 普通免許
普通二輪免許
大型二輪免許
大型特殊免許
【視力】
両眼0.7以上で、片眼それぞれ0.3以上の方(メガネ・コンタクトレンズ使用可)
【色彩識別】
赤・青・黄の3色の区別ができる方。
【聴力】
障害をお持ちの方は事前にご相談ください。※注1
※普通二輪・大型二輪免許および大型特殊免許は、10mの距離で90dbの警音器の音が聞こえること(補聴器可)。
【運動能力】
身体に障害をお持ちの方は事前にご相談ください。※注1
※自動二輪免許は、車両にまたがり両足のつま先が地面につく方で、センタースタンドを立てることができ、取りまわし(8の字に押して歩く)ができること。
準中型免許
中型免許
大型免許
けん引免許
普通二種免許
中型二種免許
大型二種免許
【視力】
両眼0.8以上で、片眼それぞれ0.5以上の方(メガネ・コンタクトレンズ使用可)
※深視力検査を実施します(2cm以下)。不合格の場合、入校できません!
【色彩識別】
赤・青・黄の3色の区別ができる方。
【聴力】
障害をお持ちの方は事前にご相談ください。※注1
※準中型・中型・大型免許およびけん引免許は、10mの距離で90dbの警音器の音が聞こえること(補聴器可)。
※二種免許は、補聴器を使用しないで10mの距離で90dbの警音器の音が聞こえること。
【運動能力】
身体に障害をお持ちの方は事前にご相談ください。※注1

 

注意事項

1.※注1聴力・身体に障害のある方および運転に影響する病気(認知症、てんかん、無自覚性の低血糖症、重度の眠気の症状を呈する睡眠障害、統合失調症、再発性の失神、そううつ病、その他運転に支障のある症状等)がある方は、事前に各都道府県の運転免許試験場「運転適性相談窓口」にて適性相談をお受けください。適性相談の結果、不適正の場合は入校を承ることができません。なお、適性相談票を必ず入校時にご持参ください。
2.交通事故・交通違反による行政処分を受けた方は、入校を承ることができない場合がございます。必ず、事前にご相談ください。また、運転免許取得禁止期間中(欠格期間中および停止期間中)の方は、入校いただくことができません。
3.過去10年以内に違反・取消し等の処分がある場合や免許失効後に違反などがある場合、住所地の免許センターまたは所轄の警察署にて『受験相談』が必要です。
4.お客様が虚偽の申告または申告なしに入校し、入校後に発覚した場合、退校していただく場合がございます。また、卒業後に運転免許試験場にて受験ができなかったり、免許の拒否や保留になった場合も、当校は一切の責任を負いません。

合宿のお申し込み

インターネットからの合宿お申込みは「仮申込み」となります。
仮申し込み後、当校より直接お電話にてご連絡させていただいた後、本申込みとなります。

上記、契約上の注意事項を読んで承諾されましたら「はい」をクリックして、合宿お申し込みフォームの入力をお願いします。

LINEで気軽に質問してみよう!

つばめ中央自動車学校のLINEが
出来ました。
お友達登録して、トークからお気軽に
ご質問ください!

line@